So-net無料ブログ作成

花王 ヘルシアコーヒー 口コミ [新商品]

スポンサーリンク





花王がヘルシアコーヒーの発売! 口コミ・感想を徹底調査しました!


16494.jpg


健康食品市場において、近年数々のヒット商品を連発してきた花王が新商品ヘルシアコーヒーを発売しました。

花王といえばヘルシア緑茶が有名ですが、今回もヘルシアウォーターに続くヘルシアシリーズのコーヒー飲料バージョンです。

同社はヘルシア緑茶を発売した2003年から既にコーヒーポリフェノールの研究に着手しており、これまでのヘルシアシリーズに含まれるカテキンとは異なる「コーヒークロロゲン酸」というポリフェノール成分に着目し、研究開発を続けてきました。

そして、コーヒークロロゲン酸に脂肪を低減させるメカニズムを
世界で初めて発見しました!
通常の約2.5倍の生豆を使用してクロロゲン酸を2倍にしながらも、苦味や雑味の元となる酸化成分を50分の1に低減する独自製法を開発しました。


このコーヒークロロゲン酸というのは、ポリフェノールの一種で、その量はカフェインよりも多く、コーヒーの褐色や苦味、香りのもととなっています。
コーヒーの飲用が、がんや糖尿病、動脈硬化などの予防に有効であるという研究成果が相次いで報告され、その効果にクロロゲン酸などのポリフェノールが持つ抗酸化作用が寄与しているのではないかと、注目を集めています。

もともと通常のコーヒー1杯(約140cc)には約280mgのポリフェノールが含まれ、これは赤ワインと同程度、お茶の約2倍に相当します。
簡単に言うと、このコーヒーポリフェノールの濃度を一層凝縮したのが、今回花王の発売した新商品ヘルシアコーヒーのようです。


ポリフェノールの代表的な効果は抗酸化作用で、活性酸素による酸化を防いでくれます。
もちろんコーヒーのポリフェノールにも強い抗酸化作用があります。
活性酸素は主に体内で作られる不安定な酸素で、過剰の活性酸素は細胞や遺伝子を傷つけ、がんの一因にもなるといわれています。
血液中では脂質と反応し、動脈硬化や心筋梗塞といった生活習慣病の引き金にもなります。

花王はビジネスマンをターゲットに開発されたそうですが、効用を考えると持病を持つ方にもおすすめですね!










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。